スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WizardryOnline2周年 狩場の歴史

 正式サービス開始から、10月14日で、2周年となります。
 私はOβTの初日からですが、その日から2年経ったのに気づいたのが翌日だったw
 「先遣隊の指輪」がOβT参加者には配布され、今でも記念品として持っています。

 さて。私は、2周年を振り返り、ダンジョン実装ごとの流行りについて記してみたいと思います。
チコル城址
・チコル3種
 チコル城址は、正式サービス開始から約一週間後のアリア川貯水窟実装までの間、入って入口のほうでミッション3種類を消化するのが流行りました。ゾンビ、スタチュー、ブッチャーを狩る一連の流れです。当時はPKerが今よりも多く、狩場が被ったりPK巡回でPKということも多々ありました。また、装備の鍛練も+3程度が少なくなかったので、殺された後に装備を奪い取られることもよくありました。
過去に他のゲームで廃人やってたフレに「夜中の2時に起きてミッション回そうぜ」と誘われたのはいい思い出ですw

・ラッシュアワー、トゥームセンチネル
 ラッシュアワー(第一決戦場)やトゥームセンチネル(最終決戦場)にソロで何度も出入りして経験値を稼ぐのもよく行われていました。特に後者は、「マッコイ」と俗に呼ばれた金策で、よく使った人がいると思います。また、今でも、新しくキャラクタ作成したときに、Lv9~10くらいまで上げるのに出入りする人もいるのではないでしょうか。

アリア川貯水窟

・牛コイン
 ワーバッファローとキラーコインが近くに湧く場所で、交互に狩ってミッション反復をします。

・決戦場オンライン
 トラシーやシャドウダンサーの決戦場にソロで篭もる、FIGやMAGの人も多くいました。前者はコツが要りますが、当時もっとも経験値効率が良かったとも言われます。後者はGoldのドロップでした。

忘却の寺院

・ガゴインプ
 初期では同一MAPの同じチャンネルにさえいれば、ミッションの討伐カウントが入っていました。業者に悪用されることも多かった仕様です。パーティが二手に分かれ、ガーゴイルとインプを狩ると効率良く捗りました。
 インカネーションやテンプルゲートの決戦場に篭もる人も多かったですね。

DUM SPIRO SPERO

・旧地下水路の実装を待つまでの間に、DIR EN GREYとのコラボダンジョンが実装されました。コラボ武器やアバターが手に入るだけではなく、狩場としても人気でした。特に好まれたのはコンディション低下エリア(敵が足の遅いゾンビなので狩りやすい)で、逆に不人気だったのは麻痺エリアでした。ビリビリ、イライラ……

旧地下水路

・「狂戦士その2」「地下水路の強盗団」
 盗賊系mobを狩るミッションで、パーティでのそれぞれの役割と連携が問われる、良ミッションでした。

・プラクティカス
 パーティでやればすぐ倒せる、魔防があればソロでも余裕、ミッションも時間かからない、レアドロップ(4種類の攻撃属性付き杖)が期待できるという、いいことが沢山の狩場です。今後もこういうのがあるといいですね。

降偉の祭儀場跡

・入口狩り
 入口すぐ近くに多くいるゾンビ(キャリアー)と髑髏(ネクロワード)を狩ります。髑髏だけをまとめて釣って引っ張り、入口のポール近くでデコイやアイスバーストで固めて叩き、その後ゾンビを狩るというものです。この頃から、ポイズントラップの注目が高まりました。
 ベイクドボディや「祭儀場の盗賊団」も割りと人気でした。

ロサワルド水没砦

・草焼き、草刈り
 2層の道標近く(すぐ行ける)か少し奥(repopが早い)で、プレデタープラントを狩ります。経験値がウマイだけではなく、各職のスキルが活かせる人気の狩場でした。この頃、ドロップで神木の棍棒とゴールデンアックスが大量に出回りました。

・ストロングホールド
 ゴーレム型のモンスターで、上級者向け

・コボルドファイター
 ミッションの報酬がよく、多くの人が狩りました。壁の近くの影にいるキャラクタにタゲが集中するという現象を利用する狩り方も開発されました。

荒廃の廓

・郭ゾンビ
 ポイズントラップを使ってTHIがまとめてタゲを取りながら走り回り、その間に攻撃して倒すという狩り方が流行りました。 郭のMaster装備の中でも、このゾンビの宝箱から出る、疾風のハーネスと鬼教官の斧は、比較的多数が出まわりました。

・ヴォージ
 隠し決戦場に篭ってレベリングをする方法で、斧や槍を装備したFIGが主力となり、激しい攻撃を受け続ける戦いです。

・ブラッドゼラチン
 スライムの決戦場で、実装当初はある方法を使うと、魔法や槍で一方的に攻撃することができました。また、高僧の杖のドロップもあり、多くのメイジが頑張ったようです。

・ロックボディ
 ゴーレム系のモンスターですが、巨体故に、場所によっては魔法で一方的に狩ることができました。
 この頃、狩場の集中が著しく、先述のゾンビと並んでPK巡回もよく行われました。

13号施設

・壁ゾンビ
 ゾンビを一方的に攻撃することができます。ダンジョン実装から1週間後にゾンビの挙動が修正されるという異例の事態となり、後にさらに、壁が撤去されるという形で封印されてしまいました。壁ゾンビができなくなってからは、レベリングは再び荒廃の廓に目が向けられます。13号施設の狩りは、トレハンと攻略が殆んどという状況になりました。

暗澹たる円卓

・虫6/虫8
 これもポイズントラップ大活躍で、FIGやPRIに継承している人も見られるようになりました。
 ソロでもパーティでもできる狩りで、転職後のレベル上げに利用する人も多数いました。鉛の靴、銀の髪飾り、丈夫な銀の髪飾りが数多く出回りました。
 他にもトイケツ(トイソルジャーと醜い肉塊)やヘルスポーン、コイン、グリーディデヴィルなども狩られていました。円卓のミッションは、討伐数が100体と多いのも特徴です。

サンジェント遺跡

・草アーミー
 特に変わった方法ではありませんが、ラバービースト(草)とストーンアーミー(石像)を狩ります。サンジェント遺跡が最新だった頃は毎日パーティ募集がありましたが、とても確率が低い設定なのか、Master装備があまり出まわらなかった記憶があります。

・キマイラ
 いくつかのある方法で、ハメて狩ることができます。

・ねむけつ
 睡眠ガスの罠にヴァイルデーモンを誘導し、眠ってダメージが増えている間に攻撃する狩り方です。キュアマインドがあると捗りますが、慣れるとキュアマインドなしでもできます。1体あたりの経験値が10万を超え、当時のカンストのレベル50に到達する人も現れはじめました。

・「迷宮の守護者」
 ゴアフェスト(肉塊)とメイズキーパー(牛)を同時に狩る方法です。およそ半年の間、経験値効率最高の場所でした。



 時期ごとに、人気のスキルや、出回るアイテムは、変わりますね!
 ダンジョン実装から一週間もしないうちに変わった狩り方が発見されることが多々あるなど、気がつく人はいるものですw



↓ クリックしてくれるとたいへん励みになります。
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
ブログランキング参加中
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最近ちょんぼした記事のせいで

ちょんぼしてしもた記事で判明したのが
「円卓が実装されてもまだ黄龍に篭ってたww」
ことorz。
あの頃は一周3000くらいExpもらえたからそれなりにソウルは…
あがってたかな。
筆者について
ソウルネーム:ぞぬ
拠点:エストール鯖、5ch
 ネトゲ経験あまり有りません。Wizはファミコン世代で、シナリオ1,2,3,5を昔にプレイしました。

ぞぬ子
ぞぬ子(PRI)
やなぎ
やなぎ(THI)
まっこゐ
まっこゐ(FIG)
†黒桜†
†黒桜†(PRI)

↓ クリックしてくれると嬉しい ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
ブログランキング参加中
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。